デスラーのボレロ Ver.0.84a
2004.06.01.Tue

6月は多分忙しくてほとんど耳コピ活動はできないと思われ、
短時間でワクワクしながらできる作品をということで始めました。
この曲はデスラーのテーマとして「さらば」で登場する
「デスラー孤独」のボレロバージョンで、
「新たなる旅立ち」のガミラス星消滅の際に使われました。
デスラーがスターシアへの思いとともに
母星であるガミラスへ立ち寄ると、未知の艦隊(暗黒星団帝国)が
ガミラシウムなる物資を採掘している現場に遭遇します。
母星を傷つけられたことで怒り狂ったデスラーは、
直ちに攻撃して採掘基地を破壊しますが、
(ここで「デスラー襲撃」が流れる。カッコイイ!)
既に崩壊寸前のガミラス星にこの攻撃は無茶だったようで、
デスラーの目の前で彼の母星は粉々に崩壊してしまうのです。
ガミラス星の崩壊は二重惑星であるイスカンダルへ
重力場の変動として影響を与え、
イスカンダルは次第にスピードを上げ、
惑星ごとワープしてしまいます。
このイスカンダルの姿を描いたのが、
あの美しい名曲「放浪のイスカンダル」です。
枯野さんでは、
これを大変素晴らしいピアノの変奏曲にしておられ、おすすめです。

さて耳コピですが、始めは音がなかなか採れず
ほとんど進まなかったのですが、
keyとなる4つの和音が分かったら、
全てが一気に解決しました。(と思っています。)
実際、大体の打ち込み作業は1日で終わりました。
いつもは打ち込みが完了してすぐRecording→プレ王に投稿 だったのですが、
今回ちょっと、はやる気持ちを抑え、Recordingして聴きなおして
気になるところはエディットしなおしてまたRecordingして...
を結構繰り返しています。
餅から直接聴いて作っているときの音と、
mp3まで変換したものとでは、
聴こえ方、各パートの目立ち具合、音量バランス、
がかなり変わってしまうのです。
今回 Violinのトレモロがあるので、
いつものようにViolinだけ別にRecordingし、
同時発音数問題を避けています。