大いなる愛 Ver.0.90
2006.05.14.Sun

まだ仮recordingですが、とりあえず確定したDataを書いておきます。

Stringsは結局あまり凝らずに。

  1. 1stViolin Exp :QLSO XP F 11V DXF Expression Fast
  2. 1stViolin Non-Vib :QLSO XP F 11V Sustain Non-Vibrato X-Fade
  3. 2ndViolin Sustain :QLSO XP F 18V Sustain Vibrato DXF LegVL
  4. Viola Sustain :QLSO XP F 10VAS DXF sustain accent velocity
  5. Cello Emotion :QLSO XP F 10VCS Emotion DXF 1
  6. Contrabass Sustain:QLSO XP F 9CBS Exp Legato DXF Accent Velocity

またうまく響くかドキドキしながらQLSOの木管を使いました。
いくらか前に比べて音場の設計が分かってきたので、何とかできたかと...

  1. Oboe Solo :QLSO XP F Solo Oboe Sustain Viblato
  2. Flute Emotion :QLSO XP F 3FL Emotion DXF
  3. Flute Staccato:QLSO XP F 3FL staccato ×3
  4. Clarinet Sustain :QLSO XP F 3CL Sustain

金管はすべてQLSO。Tubaは今回考えませんでした。
なぜかTrumpetが二箇所に配置されてるように聴こえるので、
2種類用意しました。
Hornは朗々と響いてくれたでしょうか。

  1. Trumpet 1st :QLSO XP F 4TP sustain accent velocity DXF
  2. Trumpet 2nd :QLSO XP F 2TP sustain accent Modulation
  3. Trumpet middle :QLSO XP F 4TP sustain accent velocity DXF
  4. Horn Sustain :QLSO XP F 6FH sustain accent velocity DXF
  5. Trombone Marcato :QLSO XP F 4TB Marcato S sustain X-Fade

TimpanyはQLSOです。QLSOでのvolumeを結構上げて使っています。
DrumはHat系、Drum、BassDrumで分けています。

  1. Timpany :QLSO XP F TIMP Roll DXF Modulation
  2. E-Guitar :Motif ES preset 2 Alt Rocker
  3. Base :Motif ES preset 2 PrecAmped
  4. Hat :Motif ES preset Drystandard
  5. Drum :Motif ES preset Drystandard
  6. Bass Drum :Motif ES preset Drystandard

HarpはQLSO側でvolumeをあげて使っています。
Harp Grissand、これまでで一番うまくできたかもしれません。
pianoはMotifで少々reverbを効かせて、
さらにCubaseのReverb Aで色づけしました。

  1. Vibraphone :Motif ES GM Vibes
  2. Harp :QLSO XP F Harp Pluck Long
  3. Piano LHand:Motif ES preset 1 Full Grand
  4. Piano RHand:Motif ES preset 1 Full Grand

Audio track。
Audio I/FはFA-66ですが、それでもやっぱりmotif入力では微量のノイズが乗るので、
motifのtrackはnoise gateをかけています。
Drumの3trackはreverbのついたFX trackを用意して、
各々最適な量をFXに通しました。

  • 1stViolin :1+2
  • 2ndViolon :3
  • Viola :4
  • Cello :5
  • ContraBss :6
  • Oboe :7
  • Flute :8+9
  • Clarinet :10
  • Trumpet :11+12
  • Trumpet Mid:13
  • Horn :14
  • Trombone :15
  • Timpany :16
  • E-Guitar :17
  • Base :18
  • Hat :19
  • Drum :20
  • BassDrum :21
  • Vibraphone :22
  • Harp :23
  • Piano :24+25

Mastering。
各Audio trackはCombained Stereo Pannerでpartの位置を決めています。
配置は以下の図のよう。

最終のmasteringでクライマックス辺りではvolumeそのものをあげてました。
邪道かもしれませんが...