デスラーの想い Ver.1.15
2007.06.30.Sat

三年ぶりの更新。
当時は如何にmidiレベルでTremoloを実現するかで
いろいろ悩んだことをmidi Dataを開いて思い出しましたが、
QLSO導入以来、Tremoloに関しては悩みは解消しました。
欲を言えばTremoloのスピードにも変化を持たせられたら...ですが。

全編Stringsのみ。
激情感を意識したのだけど、意識しすぎて聞き辛いかもしれません。
今回いまひとつ1stViolinsの音色がノッていない気がしてます。
EQで500kHzあたりを少し削っています。

  1. 1stViolins Sus :QLSO XP F 11VL keySwitch Sustain C0-B0
  2. 1stViolins Tremolo:QLSO XP F 11VL Tremolo F
  3. 1stViolins Low :QLSO XP F 4VL Sustain Vibrato DXF
  4. 2ndViolins Sus :QLSO XP F 18VL Emotion DXF 1
  5. 2ndViolins Tremolo:QLSO XP F 18VL Tremolo Legato

Violaはちょっと意識しました。
Rachmaninovのように歌わせたかったのです。

  1. Violas SusHigh :QLSO XP F 10VAS Sustain NonVibrato-Vibrato X-Fade
  2. Violas SusLow :QLSO XP F 10VAS DXF Sustain Accent Velocity
  3. Violas Tremolo :QLSO XP F 10VAS Tremolo

Celloも高いほうはViolaのように歌わせ、
第3テーマではCelloのSoloを加えて
キャラクターを強めてみました。

  1. Cellos SusHigh :QLSO XP F 10VCS Non Vibrato-Sustain XFD
  2. Cellos SusLow :QLSO XP F 10VCS DXF Sustain Vibrato
  3. Cellos Tremolo :QLSO XP F 10VCS Tremolo
  4. CelloSolo Sus :QLSO XP F SVC Vibrato Smooth

そしてContraBassesはEQで超低音は削りつつ、
かなりVolumeをあげました。

  1. Contrabasses Sus :QLSO XP F 9CBS KeySwitch C4-B4
  2. Contrabasses Trem :QLSO XP F 9CBS Tremolo