デスラー襲撃(組曲版) Ver.0.93a
2004.05.18.Tue

音割れがひどかったので、直す。
というか、録音レベルをできるだけ下げました。
本当はmix downの際、
もう1つ Contra BassのAudio trackをコピーして
低音を厚くすることも試みた(Ver. 0.931a)が、
他の音が飲まれてしまうので断念。
これやるとContra Bassは迫力たっぷりなんだけど...

未知なる空間を進むヤマト Ver.1.10a
2004.05.18.Tue

音割れがひどかったのでまず直し、
ついでに気になっていた Pitch Bendによる音のずれを直しました。

デスラー襲撃(組曲版) Ver.0.92a
2004.05.05.Wed

Contra Bassの音をいじり過ぎ(硬い音にしたかった)だったので
素直なpreset音色に変更し、もう1track Contra Bass用に使い、
StringPart(USR1)+Cello(1oct bass)+SpecialLine+Contra Bass Sect.
の4trackになりました。
録音もContra Bassだけ集めたAudio trackを別に採って
3 Audio trackでmixdownしています。

投稿後聴き直したら、音割れ気になるレベルになってきました。
やり直しかなぁ...

未知なる空間を進むヤマト Ver.1.00a
2004.05.05.Wed

連休中に何か一曲という目標で始め、
これまでの最短4日でプレイヤーズ王国投稿まで漕ぎついた作品です。
up tempoな曲なのでついつい勢いで
気が付いたら出来上がっていたという感じです。

いやぁ、この曲もカッコイイ!
暗黒星団帝国の母星に向かう途中、
敵の補給基地をたたくシーンで使われています。
正直、「ヤマトよ永遠に」はあまり印象がなく
音楽も少し前衛的になってきたと思っていましたが、
CDを聴き直す中、この曲はピンときました。(宮川先生、ゴメンナサイ...)

この曲の耳コピはかなり勉強になりました。
代表的なヤマトハーモニーが随所にあり、
発見や納得が多くありました。
楽器編成は「デスラー襲撃」と近く、
れいによってContra Bassはできるだけ厚くしました。
今回、金管が活躍していてこちらのハーモニーの勉強にもなりました。
ただ、どの音がどの楽器なのかどうも分かりかねるところもあり
(かつて吹奏楽やっていたのに恥ずかしい...)、
当り障りのない音色を選びました。
「襲撃」にも使いいましたが、
Velofallを元の金管音色の上にそっと重ねて
一番最後に使っています。
元の音色にもpitch bend をあわせてかけています。
いつもはストリングスで遊んでいますが、
こうしてやってみると金管もなかなかはまるかもしれません。

相変わらずDrumは下手くそ。
この辺は一度ちゃんと勉強して再度エディットしなくてはいけない。