デスラーの想い
2017.09.26.Tue

デスラーの想い Ver.1.40
2017.09.26.Tue

Streamingの新システム導入を機会にRemixしました.
一部Hollywood音源に変え,更にH-EQによるMid-Sideバランス調整と,
Cubase 9 Pro 標準付属のREVerenceで煌びやかさのあるReverb
Bright Veinnese Hall を使いました.
輪郭がハッキリしたように思います.
  1. 1stViolins Sus :QLSO 11V KS Sus C0-G#0
  2. 1stViolins Tremolo:HW 1st Violins Tremolo Ni
  3. 1stViolins Low :QLSO 4VL Sus Vib DXF
  4. 2ndViolins Sus :HW 2nd Violins Sus 9 RR 4th pos Ni
  5. 2ndViolins Tremolo:HW 2nd Violins Trem Ni
  6. Violas SusHigh :QLSO VAS Sus NV VIB X-FADE
  7. Violas SusLow :QLSO VAS DXF Sus Acc Vel
  8. Violas Tremolo :HW Violas Trem Ni
  9. Cellos SusHigh :QLSO VCS Non Vib-Sus XFD
  10. Cellos SusLow :QLSO VCS DXF Sus Acc Vel
  11. Cellos Tremolo :HW Celli Trem Ni
  12. CelloSolo Sus :QLSO SVC Sus Vib Smooth
  13. Contrabasses Sus :QLSO CBS KS Sus C4-G#4
  14. Contrabasses Trem :HW Basses Trem Ni

Desslar's Desire on MIDITrail
2016.10.10.Mon

過去作品MIDITrail化第16弾.
2か月ぶりのUPです.
「新たなる旅立ち」から「デスラーの想い」をアップしました.
耳コピ第二作品ですが,QLSOをPlay Editionに変更して,
少々MIDIレベルの編集を行ったので,耳コピバージョンが上がっています.

これは自動惑星ゴルバの巨大な砲口に
デスラーの戦闘空母が突っ込み「私ごと撃て!」と
デスラーが絶叫するシーンに使われました.

デスラーの想い Ver.1.15
2007.06.30.Sat

三年ぶりの更新。
当時は如何にmidiレベルでTremoloを実現するかで
いろいろ悩んだことをmidi Dataを開いて思い出しましたが、
QLSO導入以来、Tremoloに関しては悩みは解消しました。
欲を言えばTremoloのスピードにも変化を持たせられたら...ですが。

全編Stringsのみ。
激情感を意識したのだけど、意識しすぎて聞き辛いかもしれません。
今回いまひとつ1stViolinsの音色がノッていない気がしてます。
EQで500kHzあたりを少し削っています。

  1. 1stViolins Sus :QLSO XP F 11VL keySwitch Sustain C0-B0
  2. 1stViolins Tremolo:QLSO XP F 11VL Tremolo F
  3. 1stViolins Low :QLSO XP F 4VL Sustain Vibrato DXF
  4. 2ndViolins Sus :QLSO XP F 18VL Emotion DXF 1
  5. 2ndViolins Tremolo:QLSO XP F 18VL Tremolo Legato

Violaはちょっと意識しました。
Rachmaninovのように歌わせたかったのです。

  1. Violas SusHigh :QLSO XP F 10VAS Sustain NonVibrato-Vibrato X-Fade
  2. Violas SusLow :QLSO XP F 10VAS DXF Sustain Accent Velocity
  3. Violas Tremolo :QLSO XP F 10VAS Tremolo

Celloも高いほうはViolaのように歌わせ、
第3テーマではCelloのSoloを加えて
キャラクターを強めてみました。

  1. Cellos SusHigh :QLSO XP F 10VCS Non Vibrato-Sustain XFD
  2. Cellos SusLow :QLSO XP F 10VCS DXF Sustain Vibrato
  3. Cellos Tremolo :QLSO XP F 10VCS Tremolo
  4. CelloSolo Sus :QLSO XP F SVC Vibrato Smooth

そしてContraBassesはEQで超低音は削りつつ、
かなりVolumeをあげました。

  1. Contrabasses Sus :QLSO XP F 9CBS KeySwitch C4-B4
  2. Contrabasses Trem :QLSO XP F 9CBS Tremolo






デスラーの想い Ver.0.80a
2004.03.22.Mon

「古代、私ごと波動砲で撃て!」のシーンで使われた曲。
あのデスラーがこのセリフを...
デスラーファンでなくともグッと来るこの場面に、
この悲痛で切ない曲をただ一度だけ使っています。
贅沢です。
この一点だけでもヤマトミュージックの奥深さがうかがわれます。

さて、耳コピですが...難しかった...
なんといっても、冒頭のトレモロ、音が採れない!
聴くたびに違って聴こえてしまう、微妙な音のバランス。
今回初めてトレモロに挑戦したのですが、
dulationやvelocityの揺らぎをどの程度にするか、
それと attack time との関係で何とも多彩に表現ができるのだ
ということが分かったのは収穫でした。
が、哀しいかな、今回の耳コピにはどうも上手く反映されていません。
妥協してプレイヤーズ王国に up してしまいました。

Violin track のうちの一つの voice を -6cent程 pitch shift してみました。
悲愴感が出るかなと思ったのですが、あまり変わりませんでした。
この曲はまたいつか、じっくりとバージョンアップしていこうと思います。
トレモロがぁ...