いらっしゃいませ
2030.01.01.Tue

ようこそ。 ここは「宇宙戦艦ヤマト」のサウンドのみを この地球(ほし)の片隅でライフワークとして耳コピし続ける、 ある漢の斗(たたか)いを記録したページです。 左メニューの各作品をクリックすれば、 耳コピ作品のストリーミング配信と その作品との斗いの記録が現れます。 お楽しみいただけましたら幸いです。


しかしあらためて今思うのは、 JASRAC管轄下のサウンドを 一個人が気兼ねなく演奏し公開でき、 聴く側も創る側も互いに感想や意見を言い合って集うことの出来た YAMAHAのMySoundという巨大コミュニティーの閉鎖は やっぱり大きな出来事だったかもしれない、 ということです。 いつかあのように自由なサイバー空間が 再び実現される日を待ちながら 静かに耳コピを続けてまいります。 今後とも御贔屓のほど、よろしくお願いいたします。

連絡メモ
2017.04.04.Tue

ちょっち年度の変わり目,忙しいっすわ.
ってことで,今月は更新無理.
なかなか蛮族が襲来できませんなぁ.

っていう広告消し.

Yamato Advancing into the Unknown Space on MIDITrail
2017.03.04.Sat

過去作品MIDITrail化第20弾.
ヤマトよ永遠にから「未知なる空間を進むヤマト」.
試しにEW Hollywoodに音源を変えてみたらハマってしまって
12年ぶりの更新となりました.

未知なる空間を進むヤマト
2017.03.04.Sat

未知なる空間を進むヤマト Ver. 2.30
2017.03.04.Sat

最終更新が2005年12月だったこの作品,昨年晩秋に手に入れたEastWestのHolllywoodたちで作り変えてみました. 何しろCore i7+RAM32GB+SSDなのでリアルタイムでやりたい放題,前回この作品を手がけたときから 大きく環境が進歩した状態でのHollywood初挑戦,というわけです. 最終的に音源のRAM読み込みは1.5GB近くになっていましたが,まだ余裕をもって動いてくれてます.

Hollywood Strings.実はHollywoodシリーズを手に入れてちょっと試聴してみたのだけど, 各パート単独ではそれまで使っていたQLSOにくらべ残響音が入っていないだけ煌びやかさがないなぁ, なんて思っていたのだけど,パートを重ねるにしたがってこのある種「余計な」残響音のないことが功を奏し, 一つ一つの楽器がクッキリしやすくなっていることに気付いて,とても嬉しくなりました. そう,QLSOではパート単独だとそのままでいけそうな響きになるのだけど, パートが重なってくるとこれらが余分に重なり合って輪郭がぼやけてしまうのでした.

  1. 1stViolins Marc Shrt RR×4
  2. 1stViolins Sus 13 DB 4th Pos Ni
  3. 1stViolins Trill HT WT Ni
  4. 2ndViolins Marc short RR×4
  5. 2ndViolins 3 NV NV VB MV RR Ni
  6. Violas Marc Shrt RR×4
  7. Violas Sus 13 UB 4th pos Ni
  8. Celli Spic RR×9
  9. Celli 3 NV NV VB MV RR Ni
  10. Basses Spic RR×9
  11. Basses Marc Shrt RR×4
  12. Basses Marc Sus 8 RR Ni

Hollywood Brasses.Stringsに比べ各楽器の音が大きい. けどよくよく考えてみると,本当はStringsはもっとたくさんのプログラムを重ねて作るべきだろうし, そうなったとき初めて適切な音量になるのに対し,金管族は各楽器が少数で構成されるから, 自然にこのバランスになるのだろうね,と勝手に理解している. というわけで,Stringsとの最適なバランスにするのに少々時間がかかってしまった.

Hollywood Orchestral Woodwinds.本当はもっときちんと耳コピすれば他の木管もあるはずなんだけど, 埋もれて聴こえない(いや聴こえないフリ)のでFluteだけ登場.

  1. 3TP Staccato RR×9
  2. 2TP Sus Marc L
  3. 3TP Rep Fat 170
  4. 2TP Falls Short RR
  5. 2FH Sus Accent
  6. 2FH Staccatissimo RR×9
  7. 3TB Staccatissimo DblTng RR×9
  8. 3TB Sus Accent
  9. 1TB Lng Falls
  10. 1TU StacSs DblTng RR×9
  11. 1TU Sus Marc L
  12. FL2 Leg Slur Accent

Percussion.Hollywoodにはオケものしか入っていないので, いわゆるドンチャカDrumはMotifに頼る.それとシンセとベースもだ. Hollywood Orchestral PercussionsのTimpanyは埋もれるかなぁ,と心配だったけど大丈夫. 他のパートと重ね合わせても何らEQ触る必要なく芯のある響きをしてくれた.

  1. Timpani Fit KS
  2. Black Swamp Tambourine
  3. 14in Paiste Sus Cymbal Cres
  4. Motif ES preset Orchestral Percussion
  5. Motif ES preset Drystandard
  6. Motif ES preset Drystandard
  7. Motif ES preset Drystandard
  8. Motif ES preset Straight
  9. Motif ES preset 3 sixty Bs