いらっしゃいませ
2030.01.01.Tue

ようこそ。 ここは「宇宙戦艦ヤマト」のサウンドのみを この地球(ほし)の片隅でライフワークとして耳コピし続ける、 ある漢の斗(たたか)いを記録したページです。 左メニューの各作品をクリックすれば、 耳コピ作品のストリーミング配信と その作品との斗いの記録が現れます。 お楽しみいただけましたら幸いです。


しかしあらためて今思うのは、 JASRAC管轄下のサウンドを 一個人が気兼ねなく演奏し公開でき、 聴く側も創る側も互いに感想や意見を言い合って集うことの出来た YAMAHAのMySoundという巨大コミュニティーの閉鎖は やっぱり大きな出来事だったかもしれない、 ということです。 いつかあのように自由なサイバー空間が 再び実現される日を待ちながら 静かに耳コピを続けてまいります。 今後とも御贔屓のほど、よろしくお願いいたします。

A test for the new streaming system
2017.09.20.Wed

世の中HTML5になって随分と経つわけですが,
ここでのStreaming配信の方法がIFrameなんて
前世紀の異物を使っていたこともあって,
そしてFC2で使える容量が実は十分にあることに気付いて,
配信の方法を変えてみようと思います.
JavaScriptで操作できる audiojs を使ってみました.
AudioJS
ただし,そのままではFC2で使えなかったこともあり,少々改変しています.
Volumeが操作できないのがイタイのだけど,
そのあたりの追加はまた今後ちまちまと研究してみます.

いろんな環境下で聞けるものかどうか,ちょっと実験で置いてみます.



Reunion in the Universe (虚空の邂逅) Ver. 0.24


Invation (蛮族襲来) Ver. 0.40


White Comet (白色彗星) Ver. 1.05

Reunion in the Universe on MIDITrail
2017.09.09.Sat

長いお盆休みを頂いたおかげで,新作耳コピできました.
ヤマト2199から「虚空の邂逅」,耳コピVer.0.24です.
おそらく2199でトップクラスの名曲ですが,コード進行は「想人」と同じですから,
彬良氏による新解釈,という位置付けでしょうか.どうぞ!

虚空の邂逅 Ver. 0.19
2017.08.27.Sun

お盆で長い夏休みがとれたよ記念作品.
宮川彬良氏によるヤマト2199での名曲の筆頭に挙げられる作品を
盆休みを利用してちまちま耳スキャンを進めてまいりました.
耳スキャンとしては残すところあと2小節まできたところで
各パートが決定したので現時点での音源をここにまとめておきます.
今回はHollywood Orchestralをメインに作りました.
トラック数は21となりましたが,
それでも音源のRAM読み込みは2GBに達せずまとまりました.
おそらく最終小節のハープのスキャンに時間がかかるだろうし,
例によってマスタリングで失敗しないよう,何日もかかるでしょう.
9月の連休辺りにアップできれば上々かと.
以下QLSO=QuantumLeap Symphonic Orchestra,HW=EW Hollywood Orchestral Gold.

Strings.
すべてHollywood Orchestral Stringsとなりました.

  1. 1st Violins: HW 1st Violins Sus 6 RR KSFP Ni
  2. 1st Violins tremolo: HW 1st Violins Tremolo Ni
  3. 2nd Violins: HW 2nd Violins Sus 6 RR KSFP Ni
  4. Viola: HW Violas Sus 6 RR KSFP Ni
  5. Celi: HW Celi Sus 6 RR KSFP Ni
  6. Basses: HW Basses Leg Slur Slower LT 7
  7. Basses Pizzicato: HW Basses Pizz RR4

木管.
これもすべてHollywood Orchestral Woodwindsとなりました.
耳スキャンを注意深くしてみたところ,
多分後半,Bassoon が隠れていると思うのだけど...

  1. Flute: HW FL KS Sus Short
  2. Oboe: HW OB KS Sus Short
  3. Clarinet: HW CL KS Sus Short
  4. Bassoon: HW BS Sus Exp Vib

金管.
再びすべてHollywood Orchestral Brassesとなりました.
最後に現れるHornの駆け上がりに合うEffectがあるかと探したけど
無かったのでそれに近いEffectで誤魔化しています.

  1. Trumpets: HW 2TP KS Sus
  2. 1st Horn: HW 1FH KS Sus Short
  3. 1st Horn Effects: HW 1FH KS Effects
  4. Horns: HW 2FH Leg Slur

ここだけMotif, QLSOも登場.
TimpaniやCymbalのcrescendo,
必要な長さに調節するのに手間がかかります.

  1. Harp: QLSO Harp Pluck roll
  2. E.Piano: Motif Neo Soul
  3. Base: Motif FingerPBs
  4. Drum: Motif DryStandard
  5. Cymbal: HW 18in Zildjian Sus Cymbal Cres
  6. Timpani: HW Timpani Hrd KS

Infinite Universe with PRIMA on MIDITrail
2017.08.05.Sat

Vocaloid PRIMA 導入記念作品.
というか「無限に広がる大宇宙」を実現するために導入しました.
いかがでしょう?