FC2ブログ

いらっしゃいませ
2030.01.01.Tue

ようこそ。 ここは「宇宙戦艦ヤマト」のサウンドのみを この地球(ほし)の片隅でライフワークとして耳コピし続ける、 ある漢の斗(たたか)いを記録したページです。 左メニューの各作品をクリックすれば、 耳コピ作品のストリーミング配信と その作品との斗いの記録が現れます。 お楽しみいただけましたら幸いです。


しかしあらためて今思うのは、 JASRAC管轄下のサウンドを 一個人が気兼ねなく演奏し公開でき、 聴く側も創る側も互いに感想や意見を言い合って集うことの出来た YAMAHAのMySoundという巨大コミュニティーの閉鎖は やっぱり大きな出来事だったかもしれない、 ということです。 いつかあのように自由なサイバー空間が 再び実現される日を待ちながら 静かに耳コピを続けてまいります。 今後とも御贔屓のほど、よろしくお願いいたします。

テレサのテーマ 耳Scan 開始
2018.07.23.Mon

ヤマト2202から「テレサのテーマ」を始めようと思った.
連日の酷暑,涼し気な曲を,と思い立った.

秋口には同じ2202からの「別れの挙手」に挑みたい.

テレサ in DIVIDER

Gatlantis Attack on MIDITrail
2018.07.07.Sat

昨年9月以来の耳コピ新作.
YAMATO2199 星巡る方舟から「ガトランティス襲撃」.

ガトランティス襲撃
2018.07.04.Wed

ガトランティス襲撃 Ver. 0.90
2018.07.01.Sun

今年2月に耳Scanを開始して,4か月ほどは全く触らずにいた本作,ようやくRecordingまで漕ぎ着けました.
なにしろMotifの音をどうやって録音するんだっけ,と忘れてしまうほど久しぶりです.
御子息,彬良氏の独特の変拍子アレンジと躍動するパーカッション,今回も民族楽器集である Quantum Leap Ra を導入しました.

今週,何度か聴きなおしてみてOKが出せれば公開(後悔)します.

Strings.今回はHollywoodのみ.
QLSO音源固有のReverbが無くても十分表現できることが分かってきたからです.
なお,めずらしく Motif から Walking Base として pizzicato の Contrabass を使いました.
以下QLSO=Quantum Leap Symphonic Orchestra,HW=Hollywood,Ra=Quantum Leap Ra.

  1. 1stViolins HW 1st Violins Sus 9 RR 4th pos Ni
  2. 1stViolins HW 1st Violins Spic RR9
  3. 1stViolins HW 1st Violins Stac On Bow RR9
  4. 1stViolins HW 1st Violins Marc Shrt RR4 LS
  5. 2ndViolins HW 2nd Violins Sus 9 RR 4th pos Ni
  6. 2ndViolins HW 2nd Violins Stac RR9
  7. Violas HW Violas Sus 9 RR 4th pos Ni
  8. Violas HW Violas Stac RR9
  9. Celli HW Celli Stac On Bow RR9
  10. Celli HW Celli Stac RR9
  11. Celli HW Celli Sus 6 RR 4th pos Ni
  12. Basses HW Basses Marc Shrt RR4
  13. Basses HW Basses Sus 8 RR Ni
  14. Bass solo Motif PizzSect

Woodwinds.
全てHollywoodにて.
目立つ役割なのに,Key Switch プログラムで対応できてた.

  1. Piccolo HW PF KS Sus Shrt C0-C1
  2. Flute HW FL KS Sus Shrt C0-C#1
  3. Clarinet HW CL2 Sus Accent
  4. Bassoon HW BS KS Sus Short C0-G#0

Brasses.
こちらも全てHollywoodにて.
Trombone はTrombone×2 と Bass Trombone×1 のプログラムです.

  1. Trumpets HW 2TP Sus Marc L
  2. Trumpets HW 2TP StacSs DblTng RR9
  3. Horns HW 6FH LegRep RR4
  4. Horns HW 6FH Stac DblTng RR8
  5. Trombones HW 3TB LegRep RR4
  6. Trombones HW 3TB Marc Long RR4

Percussions and Chromatics.
今回もQLSO Ra導入で原曲の土俗的な雰囲気を.
Timpani はQLSOのHitとHWのCressendの両使いで表現しました.

  1. Piano QLSO F Steinway B
  2. Cuban Ra Cuban Percussion RR
  3. Dejembe Ra Dejembe Ensemble
  4. Wood Blocks HW Wood Blocks Piccolo
  5. Tom QLSO Roto Toms RR
  6. Timpani QLSO Hits LR
  7. Timpani HW Timpani Hrd Cres
  8. Drum Motif DryStandard